コセコセもよくないけど、後先考えないのもいかがなものか

主人の給与のみでやりくりしている専業主婦です。
毎月の光熱費や、家賃など、大体の予算を組み生活をしているので、たいていはなんとかなりますが、今月は少し余裕があるかなと高をくくり、ちょっと主人と遊びに行くと大変なことになります。

映画でもウィンドウショッピングでも、なんでもそうですが、外出すると思わぬ出費がかさむのです。

外食はするし、外食だけじゃなく疲れたからといってティータイムはするし、今すぐ必要でないのに、たとえば天ぷら鍋など、あったら便利だねと話していたものが少し安くなっていると、すぐに飛びついてしまいます。

映画なら映画だけのお金がかかれば問題ないですが、それ以外でついコーヒーを飲もうとか、デザート食べようとかいつもよりも贅沢な休憩をとってしまうわけです。

思ってた以上にお金がかかり、そんなときは給料日前の、ちょうど月の中旬ごろは生活費がなくなり、苦しい状況になります。

遊びに行くのも、予算を決めて出かければいいものの、せっかく遊びに来てるのだからとコセコセしてるのもよくないと思い、つい大きくでてしまうのです。

給料日1週間前になると、ほぼ小銭程度しかないときもあり、お金がほしいと嘆きます。
嘆いても仕方がないので、外出をしないとまず決めます。
外出するとお金が減るのです。
食料などの買い物も行かずに、家に閉じこもります。
冷蔵庫の中にあるもので、なんとか給料日まで過ごそうと必死になります。

こんなときに役立つのが、冷凍していた常備菜です。
ひじきの煮物など大目に作って冷凍しておくので、それで一品ができ助かります。
あとは、もやしだけを買いに行って、それでナムルや炒め物を作り、なんとか毎日の食事をつないでいます。

もしくは実家へ帰り、食べさせてもらうという方法もあります。
これは親に顔を見せることになるので、親孝行にもなると勝手な言い分を決め込んで、ありがたく頂戴しています。

それでもお金が必要な場合は、仕方なく、主人のおこずかいから家計へと借入をすることになります。
給料日に借りた分を主人に支払うので、来月は少ないお金で家計をスタートすることになりますが。

なんか、専業主婦でも主人には内緒で借入をすることが出来る方法がある、みたいなのを知っていますか?
この前ネットで見つけたんですが、専業主婦向けの借り入れ枠を用意している銀行ローンであれば、ちゃんと内緒にした状態で、安全に借りることもできるそうで、ちょっと気になっています。
気になる方はコチラ⇒借り入れ 専業主婦

やっぱり、主人に頼みずらい時ってありますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>